コインチェックの手数料って高いの?実際の値段と手数料の差

「手数料が高い」と言われているコインチェック。コインチェックの手数料を実際に検証してみました。

50代おかん

お母さんは基本的にコインチェックを使ってるよ~

コインチェックの手数料はわかりにくい

コインチェックの手数料って実はすごくわかりにくいんです。
知らず知らずのうちに高額な手数料を払っているかも?

50代おかん

コインチェックって手数料かかってたの?
うん。手数料はレートの中に含まれてるんだよ。

コインチェックのスワップ手数料

コインチェックでは、仮想通貨を買うとき(ロング)と売るとき(ショート)で手数料がかかります。
買うとき(ショート)では 取引約定金額(円) × 0.04 %
売るとき(ロング)では、取引約定数量(BTC) × 0.05 %

よく分からないと思うので、↓に実際取引していくら請求されるかを元に手数料の計算をしてみました。

実際のコインチェックの手数料

実際にコインチェックで仮想通貨を買ったときに手数料としていくら多く払っているのか?というのを計算してみました。

ライトコイン リップル ネム イーサリアム
レート 27,772 271.44 117.55 85,442
買値 28716 280.04 121.55 88,239
差分 944 8.6 4 2,797
手数料% 3.29% 3.07% 3.29% 3.17%

手数料としてレートに上乗せされるのは、約3.2%くらいですね。
※手数料は、値動きの激しさによって変動しますが、だいたい3%前後が手数料だと思ってOKです。

例えば、リップル100円のときに1,000XRP買うとしたら最終的に支払う金額は103,000円です。
3,000円は手数料ということになります。

たかが3%・・・と思うかもしれませんが、計算してみると思ったより高いですね。

ただし手数料の3,000円は、リップルが4%でも成長すればあっという間に取り返せます。
仮想通貨の値動きは激しく、10%下落上昇は当たり前。
トイレに行ってる間に+10%成長、、、なんてこともありました。

手数料が惜しいから、手数料無料の口座を3週間かけて作る、といった判断はせっかくのチャンスを逃す可能性があります。

長期的に考えると手数料の3,000円は、高くないのかもしれません。

50代おかん

リップルが115円台から一気に280円になったとき、手数料が気になって沢山買えなかったんだよね。チャンスを逃しちゃった。
手数料だけを見るんじゃなくて、総合的に判断して何が一番最良か判断できると良いよね。