リップル急落!1月16日の仮想通貨の大暴落の原因 出川組のライフはもうゼロよ

こんにちは億り人(になりたい)よっちんです。
私は、元々は別の投資をしていたのですが仮想通貨が面白いということで2017年6月くらいから仮想通貨界へJOIN。

一方、2017年12月から仮想通貨を始めたおかん。
ちょうど仮想通貨が白熱しているときに、仮想通貨投資を始めました。

50代おかん

リップル200円掴みや!400円目指してmooooon!!moooon!!リップル買い増しや!
完全にTwitterの仮想通貨民になっている・・・

仮想通貨投資をやり始めたときは始めて7日で投資分が倍に・・・といったウハウハな感じでしたが1月13日頃から1月16日時点は急変。

50代おかん

よっちん、なんか資産じわじわ減ってるんやけど。戻るかな?
うーん、大丈夫じゃない。

50代おかん

よよよ、よっちん・・・な、なんか、おかんの資産半減してるんやけど・・・!?!?リップル88円って、桁足りなくない?
あ。私のビットコインキャッシュも息してない・・・

仮想通貨が大暴落?仮想通貨の今後は大丈夫なの?

正直いって未来は誰にもわかりませんが、よっちん的には仮想通貨市場はまた回復すると思います。

過去も1月は仮想通貨市場は暴落だった

私は元々は別の投資をやっていて仮想通貨投資を始めたのは2017年の6月くらい。
まだ1年経ってませんが、過去のチャートを見ると去年も1月は暴落相場だったようです。
暴落の割合としては、実は同じくらいの割合下落しています。

2017年1月の暴落

最高値:1/4 130,010円
最安値:1/11 88,836円
最高値と最安値の価格差の割合:-32%

2018年1月の暴落

最高値:1/7 1,931,984円
最安値:1/17 1,227,923円
最高値と最安値の価格差の割合:-36%

190万円から120万円への下落・・・と思ってしまうと、数字のインパクトが大きいですが割合にすると去年の暴落とあまり変わっていません。

1月16日の仮想通貨暴落の原因

よっちんがアタリを付けた暴落原因ですが、規制報道がきっかけなのかなと思います。

韓国での仮想通貨規制報道

結果として韓国では仮想通貨の取引禁止にはなりませんが、禁止になるかもという報道のせいで相場が下がったのは間違いないと思います。(この報道でた直後、値崩れ起きましたがすぐ回復した気がします。)
経緯としては、韓国の法務省が「仮想通貨を禁止の法案を準備中!」と発表したため韓国市場が大混乱、売相場になりました。
しかし一転して総務省が「そんな事実はない」と撤回。
不当行為や不正取引には対応する、仮想通貨の実名制度を進める、ブロックチェーン技術の推進をバックアップ、という声明が発表されました。

インドネシア仮想通貨規制報道

インドネシアの中央銀行が仮想通貨の販売や購入を控えるようにとの声明をだしたようです。
理由はテロ対策、マネーロンダリング対策とのこと。
今回は一応「仮想通貨売買をおこなわないようにの警告」ということでした。
インドネシアやイラムマネーがどのくらい仮想通貨市場で締めているのかまだ調査していないのでなんとも言えません。
日本のTwitter界ではあまり話題になっていない気がするのでインパクトとしては、「?」って感じ。

中国での仮想通貨規制報道

中国人民銀行の副総裁は「実態のない経済取引は支持できない」といったことを述べているようです。
(ですが、中国は2017年の9月から仮想通貨取引は実は禁止になっています。)
中国での仮想通貨取引はとっくに禁止になっているはずなので、今更「支持できない」という声明がでても仮想通貨市場にそこまで影響するのかな?と疑問です。
しかし実態としては中国で仮想通貨のマイニングしてる業者はいるんですよね。
中国は電気代が安いので仮想通貨のマイニング業者がたくさんいて、彼らの活動が禁止される…って感じでしょうか。

規制報道にびっくりした人達が売って、あれよあれよという間に下落して、バブル崩壊を懸念した人達も売って下落の連鎖・・・なのかな。

50代おかん

おかんも怖くなって売却しかけたわ。
ただ、投資家が底値を確かめるために大量利確して値段を下げてる気もするよ。規制報道はただのキッカケで、投資家の価格調整な気もしている。

50代おかん

え?そんなことあるん???
ビットコインの40%は1,000人くらいの投資家が握ってる、って言うしね。可能性としては、なくはないと思うよ。

今後の仮想通貨市場は大丈夫?

今後の仮想通貨市場ですが、よっちん的には回復まで多少時間はかかるけど確実に右肩上がりになると思います。

理由は、暴落原因。
よっちん的には時期要因、規制報道が暴落の原因とキッカケと結論づけています。

仮想通貨の規制は、今後絶対にあると思います。
なぜなら、マネーロンダリングやテロの資金になる可能性があるから。
インドネシアの声明と同じ理由ですが・・・。

今は仮想通貨全体への規制…という流れになっていますが、もう少し仮想通貨への理解や時代が進むと仮想通貨自体への規制ではなく「匿名の仮想通貨への規制」になってくるのかなと思ってます。
通貨に個人情報を紐づけたり資金の流れを透明にしようと思ったらいくらでも透明にできるのが仮想通貨が使っているブロックチェーンという技術です。
マネーロンダリングや不正送金を無くすって観点だったら現金なんかよりもよっぽど電子通貨のほうが良いと思います。
現金(紙、物)のやりとりよりも通貨自体に資金の移動履歴が記録されたほうがよっぽど透明性が高いと思いますけどね。